ぎゅーっとプエラリアは効かない口コミはホントだった?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バストアップに効くと有名なぎゅーっとプエラリアを飲んでいる方はたくさんいると思います。その中で、バストアップに効かなかった等、ぎゅーっとプエラリアが効かないと言っている人もいます。本当に効かないダメなサプリメントなのでしょうか。

 

ぎゅーっとプエラリアは効かないって本当?

そんなことはありません。

低い評価をしている方々に共通していることが、モニターなどで飲んだ、もしくは1袋だけ飲んだだけで飲み続けていないことです。要するに服用期間が短いことに原因があります。

ぎゅーっとプエラリアはサプリメントであって薬ではありませんので、即効性はありません。毎日継続して飲むことで少しずつ成分が体に浸透していき、じわじわと効果が出てくるのです。

 

 ぎゅーっとプエラリア効果的な使い方は?

薬の場合は毎食後に1粒ずつなどと服用するタイミングや時間についての指定があるのですが、サプリメントには、1日3粒を目安に飲んでください、などという記載しかありません。

 

なぜかというと、サプリメントはあくまでも健康食品であり、飲むタイミングを指定してしまうと薬との区別がつきにくくなってしまうからという理由から薬事法で決められています。

 

ぎゅーっとプエラリアは健康食品の部類に入りますので、いつ飲んでも問題はありません。ただ、いつ飲んでも効果は同じなのでしょうか。

 

実は、ぎゅーっとプエラリアには効果が高める飲むタイミングが4つあります。

 

1つは空腹時です。

日中の空腹時は大変消化吸収が良いので、プエラリアの吸収を高めてくれる効果があります。ですので、食前に飲むと、食べ物よりも先にプエラリアの成分を消化してくれます。

 

ですが、サプリメントを食事よりも先に摂取すると、飲んだサプリを溶かす消化液がたくさん分泌されてしまいます。これが、胃にダメージを与える原因となり得ます。

 

ですので、食前に飲む方法は、胃の強い人にオススメします。

 

胃の弱い方やサプリメントを飲むと胃がムカムカする方は、食後に飲んだ方が良いでしょう。

 

胃の弱い方は胃酸が強い体質の方が多いです。ですので、そういう方は食後に飲んでもぎゅーっとプエラリアの吸収を妨げることは無いことが多いです。バストアップの前に体を壊してしまっては何もなりませんからね。

 

2つ目は就寝前です。

サプリメントの効果的な飲み方として、体内に溜めておきたい成分は就寝前に飲むとより効果が高まると言われています。

 

ですので、これから育乳をしようという人には体内に有効成分を溜めておく必要があります。

 

そして、人はゴールデンタイムと呼ばれる22時から2時の間に最も成長ホルモンが分泌されると言われています。

 

この時間帯に女性ホルモンのエストロゲンと同じ働きをするプエラリアの植物性エストロゲンを体の中に入れておくことで、よりバストアップ効果を発揮できます。

 

また、胃の活動も、プエラリア成分の吸収に集中できるため就寝前の服用は効果的です。

 

寝る前にサプリメントを飲むという習慣をつけることで飲み忘れ防止にもなり、長く続けられるというメリットもあります。

 

3つ目は、1日に複数回に分けて飲むとより効果が得られます。

 

先ほど記述したようにサプリメントは薬とは違い、効果が緩やかに発揮されます。

 

ですので、1度にたくさん飲むのではなく、適量を1日に数回に分けて飲んだ方が効果は高いです。

 

最後に、ぎゅーっとプエラリアは卵胞期に飲むのが効果的です。

 

卵胞期は女性ホルモンのエストロゲン分泌が最も多くなる時期です。その時期にプエラリアを摂取することで植物性エストロゲンとの相乗効果が期待できるからです。

 

ちなみに、卵胞期とは、生理の後半から排卵される日までの期間を言います。この期間が最もエストロゲンの分泌の活発な期間です。

 

この期間にサプリを摂取することにより、エストロゲンの分泌が少ない人でも、サプリの成分であるプエラリア、植物性エストロゲンが乳腺に働きかけ、バストアップにつながるというわけです。

 

せっかくサプリメントを飲むのですから、効果の高いタイミングで飲んだ方が良いですよね。

 

クリームなどでバストアップのサポートをしてあげるのもおすすめですよ。

 

ぎゅーっとプエラリアの口コミ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*